2007
08.31

☆ 朝のワンコミュニティー ☆

 朝の一時、ワンコミュニティーは元気いっぱい。明日から9月、今年は例年に比べ夏が短く感じます。ワンコミュニティーにとっては、涼しいにこした事はありません。

20070901223140.jpg

20070901223248.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.30

薪割り達人の道 75

 庭に植えたアイビーが増えてきました。家のヒノキの部分にはり付いている葉を取って花瓶に入れて置いたら、根がでて来ました。アイビーは高温多湿を嫌いますが、条件が整えばどんどん増えていきます。種類も豊富で、いろんな葉の形がある様です。

20070830220342.jpg

☆ 手入れを済ませ、出番を待つ薪ストーブ ☆
Comment:0  Trackback:0
2007
08.29

☆ ジュティーちゃん***ヒマなの ☆

 ジュティーちゃん、ひまなの・・・それともお疲れ☆ 一昨日は、下痢ピーでひどい目にあったね。ジュティーも、それに付き合ったパパも夜中から朝にかけて3回、トイレタイムで起こされた・・・何が原因だったのかな、とりあえず、食べ過ぎには要注意かな☆



20070829230813.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.28

薪割り達人の道 74

☆ 有機野菜のように薬品を使わない竹箸 ☆
 日本で年間に使用される割箸は、年間/250億膳といわれその90%が中国から輸入されています。中国では、森林伐採による環境問題が深刻で、いよいよ今までの木を利用した割箸の製造が全面的に禁止になる様です。そこで、今後、期待されているのが竹割箸です。木の生長は30年から70年かかりますが、竹は3,4年で育成します。環境を維持して行く上で理想的な素材といえます。最近、さらに環境にやさしい竹割箸を見つけました。今までの割箸は、漂白や防カビ等のため「二酸化硫黄」や「亜硫酸塩」などの危険な薬剤も使用されています。当然、燃やすとダイオキシンが発生するし、直接、口に持っていくものなので、体内に入る危険性もあるわけです。
この竹割箸は、安全なミネラル成分で、抗菌、防カビ処理をしています。漂白はしないので、茶色ですが、逆に高級感があります。さらに、この箸の製造元の優れている事は、この割箸のリサイクルをおこなっているのです。契約している食品産業から、使用済みの、この竹箸を回収し、さらに炭にして、脱臭・除湿材にしているのです。たいした利益にはならないのに、環境・リサイクルに取り組む姿勢は時代の先駆け素晴らしいですね。

20070829224854.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.27

☆ ブラダーラック(ヒバマタ)  ☆

 ヒバマタは、ヨウ素を多く含んでいます。この種の海藻は治療目的で昔から使われています。代謝促進、滋養、甲状腺機能の強化、抗リュウマチ、抗炎症などに効果があります。ヨウ素が不足すると、甲状腺機能の低下の原因になります。わかめ、こんぶ、ひじき、などみじかな海藻にもミネラルが多く含まれています。ヒバマタは、海岸に打ち上げられたものではなく、海中で生きたものを採集したほうが良い様です。一般的に海藻は重金属汚染を受けやすいので、水銀やカドミュウムに汚染された海では採集しないこと。

20070827224126.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.26

☆ ハーブの定義は・・・ ☆

 以前にもふれましたが、「ハーブ」とは「人間にとって有用な植物」と定義することができます。地球上には、何万種もの植物がありますが、その中で、人間にとって有用な植物、大体3000種くらいだと思います。お米や野菜もハーブですし、海草もハーブです。しかし、私が思うに最近はこの定義も変えなければいけない事態が起こっているようです。中国3000年の歴史といわれる膨大な蓄積の中で培われた漢方薬も勿論ハーブと定義できるわけですが、近年の中国は、急激な高度成長によって自然界に負荷がかかっています。公害に汚染された「人間にとって有用な植物・・・」体に良いはずの植物から、重金属類などに汚染されたものを採集していたら・・・「人間にとって有害な植物」となってしまいます。これは、中国だけの話ではなく、地球規模で起こっている事なのかも知れませんね。
Comment:0  Trackback:0
2007
08.25

薪割り達人の道 73

 ☆ 煙突そうじ ☆

 今日は年一度の煙突掃除、梅雨が開けて天気の良い日が続いている夏に行なうのがベストです。

① 薪ストーブの直ぐ上の取り外し部分の煙突をはずします。
② 取り外した煙突の掃除を外で行ないます。
③ 薪ストーブの煙突と直結される部分のススを掃除機で吸い取ります。
④ 天井部分の煙突に煙突ブラシを差込んだ後、ビニール袋を養生用のテープで止め、ブラシで擦って煙突から剥れ落ちたススがビニール袋に落ちる様にします。
⑤ 煙突ブラシに、120センチほどの長さの柄を継足していきます。ジョイント部分は、プラス・マイナスのネジになっているので外れないようしっかりととめます。
⑥ 継足し用の柄を4本(約5メートル)繋げて、煙突上部まで良く掃除します。
⑦ 煙突掃除がすんだら、もとの状態に固定して終了です。

 ☆ 薪も用意できたし。煙突掃除も終了、冬の準備は整いました。☆

部屋の空気は煙突から外に引っ張られるので掃除のために天井煙突部をおおったビニール袋がペシャンコになってます。


Comment:0  Trackback:0
2007
08.24

☆ ボリジ (ルリヂシャ)

 ボリジは副腎を刺激して、アドレナリンを分泌させることが、最近の研究でわかったそうです。それによって体は、ストレスの加わった状況でも行動することが容易になります。種子のオイルは、抗リュウマチ、湿疹の緩和、過敏性大腸症候群の緩和などに用いられます。また、二日酔いの応急手当にもなります。

DVC00011.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.23

☆ レモンバーム(セイヨウヤマハッカ) ☆

 学名は「メリッサ」ミツバチという意味のギリシャ語に由来し、このハーブは蜂蜜やローヤルゼリーと同じ治癒強壮作用をもっています。また、抑うつ病と緊張に優れた効果があり、駆風作用もあるため不安や悩みによる胃腸の不調にも最適です。

DVC00007.jpg


Comment:0  Trackback:1
2007
08.22

☆ ジュティーのお留守番 ☆

 今週の月曜日と火曜日、ジュティーは家でお留守番をしていました。
ママさんと娘は旅行中、息子は予備校、そして私は会社に、朝の8 時から夕方6時まで、息子が帰ってくるまで間、何をやっていたのかな。

20070823210042.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.21

薪割り達人の道 72

 ★ かみなり ★
 先日、会社から家に電話をすると何度かけても話中・・・仕方なく息子の携帯に電話して用事を済ませました。原因は、近くに落ちた雷でした。どうやら雷で、インターネットと電話の回線が一緒になったモデムが壊れてしまった様です。
かみなりとは、簡単にいえばエネルギーの移動です。空の中に上昇気流が発生すると、雹やあられなどの粒が雲中で相互作用し、雲の上方にプラス電荷、下方にマイナス電荷がたまります。雲の発達にともないその電荷が増え、各々の電荷はそのままの状態では存在できなくなるとプラス電荷マイナス電荷が引き合い空中放電(ショート)がおこります。これが雷です。
今回の雷はかなり近くに落ちたようで、それを考えると、モデムが壊れたくらいの天災ですんでよかった★

Comment:0  Trackback:0
2007
08.20

☆ 共通のねぐせ ☆

 寝ている時の癖は、人それぞれ特徴があり観察してみるとけっこう面白いかも知れません。ジュティーにも寝ている時の癖があるのですが、その癖が、私と娘に共通しています。それは、手首の関節を曲げて寝ているんです。あまりにも曲がりすぎていて、起きたときに痛いこともあったりして、手首の曲がっている角度が似ていて可笑しくなってしまう時があります。

20070822000513.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.19

☆ 朝の広場 ☆

 夏休み最後の日曜日、朝の広場は今日も元気印☆ 夏らしいホットな一日の始まりに元気に遊ぶワンワン友達を見ていると、なんとなく嬉しく楽しくなります。ワンコにとって、真夏の朝の散歩は大切な時間、いつもなら玄関先で世間ウォッチングをしたがるジュティーも、暑さにめげて日中は家の中でゴロゴロしています。ママさんと娘は今日から北海道旅行です。地球温暖化が進む今日このごろ北海道の人気が高まるかも・・・今のうちに北海道の土地をゲットしておくのも良いかもしれませんね。



Comment:0  Trackback:0
2007
08.18

☆ Kudzu 葛 ☆

 我が家の南側の斜面には、ウバメガシやカクレミノなどの広葉樹が植えられています。毎年成長を楽しみにしているのですが、一昨年あたりから、マメ科のつる性落葉樹のくずにおおわれる様になってきました。凄い繁殖力で気がついたらあたり一面、くずの葉です。つるがどんどん伸びて節目から根を生やしどんどん広がっていきます。とんでもない雑草だと思っているのですが、根の部分を干したものが葛根(カッコン)葛根湯の原料で、発汗作用、鎮痛作用があり古くから漢方薬として愛用されています。食品の原料として根の部分をさらしてできるのが、くず粉で、葛餅や葛きりの材料になります。つるの部分もかごを作ったりして利用されているそうです。また、この葉の形を意匠的に図案化した家紋が多く存在している様です。冬の枯れている時に取り除こうと思っていますが、毎年、くずとのバトルがはじまりそうです。



kudzu.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.17

薪割り達人の道 71

 ☆ マイツール ☆

 春先から手付かずだった薪木がここ3日できれいに片付きました。炎天下のそれも一番暑い時期にマイツールのお陰で熱くなりました。とても清々しいです。道具って大切ですね。また使いこなしていくうちに愛着がわいてきます。軒下に積み上げた薪を見ているととても満足です。ざっと2トンはあると思います。3ヶ月は持ちそうです。これで、また薪を集める気力がでてきました。☆☆☆

20070817214134.jpg



Comment:0  Trackback:0
2007
08.16

☆ 打ち水の効果 ☆

 今日も暑かったですね。だいぶほおっておいた薪木もほとんど片付き庭がきれいになりました。しかし暑かったな~今日も、我が家のエアコンはキャパオーバーで日中から効きが悪くなりますが、今日は夕方に雨がさっと降ったおかげで、雨の後は効きが良くてビックリしました。打ち水って効果ありますね。屋根からの熱量はけっこう凄いんだなと実感。我社の環境商材、遮熱塗料を屋根に塗ろうと決めたのです。
ジュティーもう直ぐ快適になるよきっと☆☆☆

ジュティー暑いね☆おもちゃのアイスじゃ~ね・・・20070816211159.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.15

薪割り達人の道 70

 先日、ネットのオークションで注文したハスクバーナー346XP用の18インチバーとソーチェーンが届きました。今まで20インチを使っていたのですが、あまり大きな木を切らないのと少し曲がる癖をつけてしまったのでサイズダウンの18インチにしてみました。取り替えて早速、手付かずになっていた薪木を刻んでみました。やはりオニューは調子良いな~バツバツ切れます。積み上げてあった薪木がどんどん規定寸法になっていきました。明日にはすべて片付くでしょう。ここのところ今年前半の疲れがどっとでて朝のジュティーの散歩もママさんに代わってもらっていたのですが今日と明日の薪割りで調子が戻りそうです。夏休み中に睡眠もチャージできたことだし☆☆☆☆☆




 パパなにやってんの***ジュティー


Comment:2  Trackback:0
2007
08.14

☆ ジュティーの鬼ごっこ ☆

ジュティーは、自分の遊び道具がないと遊んでほしい人のスリッパをもってきたり、他のものでも「これなら注目してくれる」といったもので鬼ごっこにさそいます。今日は、ハタキをもって上機嫌!逃げる時に柄の部分があちらこちらにぶっかって思うように逃げられな~い様です。ひとまずピアノの下に退散・・・☆






Comment:0  Trackback:0
2007
08.13

薪割り達人の道 69

 ☆ 愛と哀しみのボレロ ☆ 息子や娘の成長をみていると、1ヶ月が私の1年にあたる程のスピードで成長している様です。息子は今年18歳になり、芸術学部志望の受験生。娘は今年13歳、バレリィナを目指しています。親ばかですが、先日の娘の発表会での出来栄えも良かったな~と思います。
「愛と哀しみのボレロ」は私の好きな映画で25.6年前、映画館で5回は見ました。長編作品なのですが、引き込まれるように観ました。「親から子へ歴史は繰り返される」史実に基づいた作品です。芸術というフィルターを通して、子供達とコミュニケーションをしていきたいですね。「愛と哀しみのボレロ」の中で最後にボレロを踊ったダンサー/ジョルジュ・ドンの踊りは何度みても良いです☆



D111321796.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.12

☆ ジュティーの部屋 ☆

 「ジュティーの部屋」は、階段スペースの部屋ですが、この階段は「薪割り達人・紙一重」の力作なのです。ドイツ人とかヨーロッパの人は家の中でけっこう階段にこだわります。私も家を建てるときドイツの雑誌を見ていて良いなと思った階段の写真があったのですが、値段を調べてみると高かったので自分で作る事にしたのです。作るといっても図面をキャドで引いてもらって、前にブログで紹介した銚子の機械加工会社の社長にお願いしました。ジュティーは私のデザインした部屋が大好きです・・・・と私は信じてます☆☆☆

20070812204130.jpg



Comment:0  Trackback:0
2007
08.11

☆ ガーリック (にんにく) Ⅰ☆

 少なくとも5000年前から賞賛されてきたニンニクは、免疫賦活作用と抗生物質作用があり、血中コレステロールも減らします。心臓病患者に与える再発リスクを減らす効果があることも認められています。強いにおいのするイオウ化合物が薬効の主役なので、無臭にした製剤はかなり効力が劣ります。夏ばてに、ニンニクプンプンでファイト!!!あまりカッコ良くないけど、元気が一番☆

070812_201328.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.10

薪割り達人の道 68

 今日は鎌倉由比ガ浜の花火大会だと思いつつ、パキスタン・カラチから鉄鋼会社のマーケティング担当と技術者が急遽来日することになったので、成田まで迎えにいきました。待てども待てども、ゲートから出てこないので心配になり連絡をとろうとしても相手の携帯が応答してくれません。そのうち私の携帯が鳴り出てみると成田の税関職員からです。どうやら税関のチェックにひっかかっていたようで、私の会社がインビテーションを発行したこと、滞在先、渡航目的を説明してやっとゲートから出てきたのです。カラチといえば、過激派組織・タリバンが潜伏しているとか、要注意ポイントのようで、チェックが厳しかったのでしょう。私が、カラチに行った時もホテルに入る時とか、必ず車のボンネットをチェックしていましたが、そんなブッソウな感じはしなかったと思います。税関職員も、あやしいと思ったら徹底的に調べる。それも達人の道なのでしょう。

20070812200828.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.09

☆ ポットマリーゴールド(トウキンセンカ) ☆

 黄金色の花は、見るだけで視力が良くなり、気分が明るくなるといいます。「心を強くする」ために服用された時代もあったそうです。天然痘、はしかに効く薬として賞用され、現在でも、ホメオパシーの薬として広く用いられています。精油には殺菌、抗真菌、抗炎症作用があり皮膚病の薬にも配合されていて、サポニン、フラボノイド、粘質物、精油、苦味成分、樹脂、ステロイド化合物などの成分を含んでいます。

20070809215035.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.08

☆ 夏ばてかなジュティーちゃん ☆

 ここのところジュティーは、いつも食べてるフードだけだと直ぐに食べずに、すわりこんで、横をむいて不満げなポーズをとります。散歩から帰ってすぐだと食べる気にならない様です。ゴールデンレトリバーはちょっと気難しいところがあります。またそこが可愛いのかも知れませんね☆

20070809212647.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.07

☆ おさな友達の世間話・・・ ☆

 夏本番 ! 寄り添う場所も石ブロック道に☆おやつタイム以外はだらけちゃうけど、建物に沿うように吹く風が心地良いよね。今日は江ノ島の花火大会だけと私達は当然「花よりだんご」だよね☆☆☆

アッ君★ジュティー☆シャイラ☆

20070807220006.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.06

薪割り達人の道 67

 早朝、私は二階のベランダかフィックスの窓がある一階でヨガをします。ジュティーは外を眺めて見張り役です。カラスやネコ、山之辺通りを散歩するワンちゃんを観察している様です。ライオンやチータが丘の上から自分の視野に入るすべての物を注意深くサーチしている様子とチョット似ていますかね。「ジュティー今日は暑くなりそうだね☆」

20070807212201.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.05

☆ 得意なポーズ ☆

Comment:0  Trackback:0
2007
08.04

☆ チックウィード(ハコベ) ☆

 ハコベは世界中どこでもみられる雑草です。しかしその効能はバカにできません。成分として、粘液物質、サポニン、シリカ、ミネラル、ビタミンA.B.C.脂肪酸をふくみ、抗リュウマチ、創傷治療、粘膜刺激緩和などの作用があります。
「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」、春の七草の名前です。ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのこと。この七草をお粥にして1月7日に食べる七草粥の習慣は、江戸時代に広まったそうです。ハコベ以外に、セリには 鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。 スズナは、熱を下げ、尿の出をよくするなどの作用。また、スズナ・スズシロのジアスターゼが消化を促進します。 昔の人の知恵って凄いですよね。


20070805213153.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.03

薪割り達人の道 66

 ☆ 根性の木 ☆
 もう枯れたと思って去年から外に出してあった観葉植物に20日程前、若葉が出て来て見る見るうちに葉が伸びてきました。なんかこの木を見ていると、「だめだと思っても諦めるな」といわれたような気がして元気をいただきました。「根性」そのものがもって生まれた性質といってしまえばそれまでですが、もって生まれた自分の力を信じて事にあたれば芽がでてきます。そしていつか花を咲かせるのです。

20070803210831.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.02

☆ フィーバーフュー(ナツシロギク) ☆

 フィーバーフューは、偏頭痛の「治療」と予防に高い評価をえています。たまに偏頭痛に悩まされる時があります。直ぐに対処できれば良いですね。しかし、血液凝固に影響を及ぼすので、ワーファリンなどの抗凝固薬を飲んでいる患者はフィーバーフューを用いることはできません。フィーバーフューという名前はフェザーフューが訛ったもので、繊細な花びらという意味の言葉からきているそうです。

20070802212808.jpg


Comment:0  Trackback:0
2007
08.01

☆ 対照的なジュティーとドロシー ☆

 シェパードのドロシーは、「赤いポール命」です。広場にいる時はこの赤いボールがあれば幸せなので、あきる事はないのです。一方ゴールデンレトリバーのジュティーは、ラムちゃんママが持ってきてくれるおもちゃを日替わりで遊びます。特に新しいおもちゃには目がないのです。ドロジーはその道一筋☆ジュティーは浮気☆なのでしょうか。

20070801224659.jpg



Comment:0  Trackback:0
back-to-top