2018
05.14

薪割り達人の道 1332

となりのビル、あっという間に1階まで解体が進みました。日本では、半世紀前のビルの解体がかなりその資源廃材として鉄筋のスクラップが相当量になるようです。資源のリサイクル、解体工事を目の前にして手際の良さに流石だなと感心しています。

20180513.jpg

Comment:0  Trackback:0
back-to-top