2010
01.18

薪割り達人の道 367

 愛用のコーチのS1960/レザーブリーフケース、もう10年以上使用しています。今まではショルダーストラップを使用していませんでした。と言うより、使うことはないだろうと思っていたのですが・・・今年は、鎌倉駅までチャリンコ通勤にチャレンジ趣味と実益を兼ねてということになるのでしょうか・・・そこで、郵便屋さんスタイルでカバンを肩にかけてと思って、「保管してあったかな~? 処分したのかな~? 」とショルダーストラップを探したのですが、出てきません とりあえず、他のバッグのものを代用していますが・・・意外とこだわる性格なので、ネットで探しているのですが・・・ありません。コーチ日本代理店に電話して、「修理あつかいで作ってもらうとお値段は?」と問い合わせると「15,000円からです」と・・・そんなにお金かけたくないし・・・そこで専門に革製品を作るお店のネットを見ると・・・12,000円から~となっていて・・・じゃ~ベルトの素材を買って、自分で加工すると、ベルト素材が2,404円、穴あけパンチ工具が1,280円、合計 3,684円、 それに送料ですねなんかしっくりこないんです。もうちょっと考えます。






トラックバックURL
http://hitoe1.com/tb.php/1148-592e5fa6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top