FC2ブログ

薪割り達人の道 379

 1941年、ニューヨーク・マンハッタンのロフトで家族経営の皮革小物工房としてスタートしたコーチ。6人の革職人が、代々受け継がれてきた技術を駆使し高品質な革製品を売りはじめ、1960年初頭、コーチの創設者の1人であるマイルス・カーンは、使えば使うほど良く手になじむ野球のグローブにヒントを得、より柔らかく丈夫に精錬した皮を使ったバッグを作りだしました。私がコーチに興味を持ったのは、「コーチ」というブランドも知らなかったのですが、デザインが気に入って、このレザーブリーフケース1960Sを購入し、10年以上使い続けても型崩れもしないブリーフケースに愛着が湧いてきたからです。そうなるといろいろと知りたくなりますよね~☆ その秘密は・・・さわり心地や強さ、品性、しぼを丁寧に調べ、本当に上質の革、上位10%程度だけが使われているうえ、天然皮革を植物性油脂やアニリン染料の入ったドラムの中に入れ、何日間にもわたって回転させながらなめすことで、柔らかく味のある革を作り出しています。ゆっくりと時間をかけたキュアリング過程により、表面に自然のマーキングがつけられ、オリジナル製が加えられ、製品には、世の中に2つとして同じしぼパターンの製品がないと言われているんだとか☆ 「達人の道」とはこだわり続けること、私もショルダーストラップにこだわってみましたが・・・「コーチにお願いした方が良かったかな~」とも思いつつ、自分が手を加えることにによって、より自分の一部になるような気がしています☆

100227_1234342-27.jpg
071108_0700262-27.jpg100227_1235262-27.jpg

Comment

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

Track Back

ブログ内検索
プロフィール

Hitoe

Author:Hitoe
鎌倉在住
サーファー歴45年、ヨガ歴33年
薪ストーブ愛用歴18年。自然体で生きることを心がけています。
  好きな言葉「則天去私」
  尊敬する人物 中村天風

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる