2014
05.15

薪割り達人の道 891

 ベトナム・ホーチミンのクライアントに収めた純水装置の部品が故障したため、現地の協力会社に代用のリレーパーツをセットしてもらい、装置は動いているのですが、その部品が中国製で今一つのようで、直ぐに日本から、オムロン社製の純正部品を送りました。 とはいっても、こちらはMADE IN MALAYSIA です。中国が「世界の工場」と言われたのは、一昔前、「世界の工場」は、アジア全土に広がっています。そんな中、南シナ海で中国が実効支配を強める動きが勃発し、中国とベトナムが衝突、一昨日は、クライアントのある工業団地[VSIP]で反中デモがあり、暴徒化したデモ隊が中国系の工場などを襲い、15カ所以上で放火が発生、隣接する台湾や日系企業にも被害が出ているとの事です。企業は、低賃金を求めて、発展途上国へと浸出していますが、政治的問題や環境問題等、さまざまな不安要素があることも否めません。「俺は俺、貴方は貴方、されど仲良し」とは中々いかないですね。

PicsArt_1400160031623.jpg

トラックバックURL
http://hitoe1.com/tb.php/2760-7f15389b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top