FC2ブログ
07.01
Wed
 水を電気分解すると、酸性とアルカリ性の水を作り出すことができます。この技術を応用して、pH13.1という強アルカリの水を作り出す技術に着目して早いもので、8年が経ちました。最初に生成したこのpH13.1の水をサンプル保存していて、定期的にpHのチェックをしています。8年経過した現在でもpH13.1を保っていることは、技術的にも製品としても評価できます。そんな「水商売」に進化系で挑んでいます。

20150702194050fd7.jpg

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hitoe1.com/tb.php/3184-22ff2d0a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top