FC2ブログ
08.08
Sat
 鶴は千年、古来より長寿を象徴する鳥として、また夫婦仲が大変良く一生を連れ添うことから「めおとづる」といわれ、また鳴き声が共鳴して遠方まで届くことから天上界に通ずる鳥といわれています。亀は万年、鶴とともに長寿を象徴する吉祥の動物とされ、めでたい生き物として尊ばれ、甲羅の紋様の六角形は吉兆を表す図形ともされています。祝いの定番ですね。打ち出の小槌は、財を成し豊かでありますようにと願いが込められていますが、良く見ると錠舞(鍵)がくくりつけられています。これは確り蔵には鍵をかけて、「金銭管理を確りしなさい」ということ、息子夫婦にも言い聞かせなくてはと思う今日この頃です。

水引2

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hitoe1.com/tb.php/3222-09f5d819
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top