FC2ブログ

薪割り達人の道 127

 昔の写真を見ていたら、12年前の写真が出てきました。なつかしいな~☆あのころはひげがあったんだなどと思い一人でニヤニヤしてしまいました。
12年程前、私が、東京青年会議所の国際室・室長、担当理事をしていた時、日本と中国の5歳から7歳の子供を対象にして、環境の変化「河の汚染」をテーマに絵を描いてもらい、その中から入選した作品を江沢民・前国家主席の母校である上海交通大学に展示した事がありす。5000展近い作品のなかから300展くらいを入選としました。当時、私の息子も5歳で事情を話して絵を描かせたのですが、まあ子供らしい絵を描いていたと思います。中国の子供たちの絵を見ていて面白い発見がありました。絵のタイプが2つに分かれたのです。まるで画家が描いたようなタッチの山水画それは墨のタッチといい大人顔負けで驚きでした。もう一つのタイプそれは、まさに日本の漫画の影響だったのです。目がパッチリとしてかわいらしいキャラクターが手を広げて、河を汚さないでね。といったような事を表してしている絵です。その時、直感的に日本はいけるぞ! と思いました。なぜなら、日本の漫画が、これから大人になる子供たちの心をとらえていたからです。日本の漫画は単純なキャラクターの中にイメージを凝縮させていています。そこに創造するプロセスがある訳です。この世代の人達が新たな世界観を築きあげていくのでしょう。最近、世界的な画家として注目を浴びている、村上隆さんの絵はオークションで3億もの値が付いています。また、世界でも高い評価を得ているのは、緻密に築き上げられた漫画日本文化の世界への浸透効果なのでしょう。


080202_221725.jpg

080202_221658.jpg


Comment

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

Track Back

ブログ内検索
プロフィール

Hitoe

Author:Hitoe
鎌倉在住
サーファー歴45年、ヨガ歴33年
薪ストーブ愛用歴18年。自然体で生きることを心がけています。
  好きな言葉「則天去私」
  尊敬する人物 中村天風

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる