2018
06.30

薪割り達人の道 1341

今年は、6月に入っても2回ほどストーブを焚く機会がありました。6月湿度が高くて少し肌寒いと感じる時、温度は20°、ストーブを焚くとカラッとして室内に干した洗濯物も乾き、気持ちよく過ごせます。さてそろそろ来シーズンに向けてのストーブ掃除です。

20180629.jpg

トラックバックURL
http://hitoe1.com/tb.php/4285-3a474ed4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top